嬉しいローマからの追い風

この度は大きな喜びが届きました。

 

ローマ教皇様が私たちに追い風を送ってくださったんです。

日本を離れローマに向かう機中でのメッセージでした。

 

中心部分を引用します。

 

西洋はもう少し詩的に振る舞うこともできるはずで

アジアはそのための模範を示せると思います。

東洋の知恵は、知るためだけの知恵ではなく

時と観想についての知恵です。

常に急ぎ過ぎている社会が観想を学ぶのです。

立ち止まり、事柄を詩的な目で見つめるのです。

 

東洋はある事柄をはるかかなたを捉えた視点で

見ることができます。

 

超越性には触れずに、内在の限界を超えた視線で

見るのです。

それで、根拠はありませんが、私は「詩的」と

いうような表現を使います。

断食と悔い改め、東洋の賢人たちの知恵を読み取る

ことによって、人としての完徳を求めるのです。

私たち西洋人にとって、しばし立ち止まり

知恵に時間を充てることは有用だろうと私は信じています。

 

 

サダナのためには、大きな励ましになるメッセージです。

 

 

そんごくう



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:15 最後に更新した日:2020/07/30

search this site.

others

mobile

qrcode